【所さんの目がテン】絶品トーストの作り方・焼き方!食パンを魚焼きグリルで焼くと絶品に♪焼いたあとパン中心部分の水分の割合が増えるのがポイント。詳しい作り方まとめ。

スウィーツ総合
スポンサーリンク
2017年4月2日(日)に日本テレビ系列で放送された「所さんの目がテン!」のテーマは、「進化する食パンの科学」でした。今回の「所さんの目がテン!」では、身近な食べ物の「食パン」にスポットライトを当てていました。朝ごはんに欠かせない食パン。ご飯と人気を二分している感じですよね。私はどちらかといえばご飯派ですが、ちょっと今日は気分を変えたいな~と思った日の朝とか、ちょっと小腹が空いたときのおやつなんかには食パンをチョイスします♪現在はひと昔前とは違っていろんな種類の食パンが販売されているので、それぞれの種類を買って食べ比べをしている方なんかも、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。私は、食べ比べをしたい気持ちをグッと抑えて、とりあえず安売りになった食パンを大量に買って冷凍庫にストックしています(笑)。今回の「所さんの目がテン!」は、そんな朝食のド定番の食パンに注目し、食パンに関するいろいろな情報を紹介してました。その中に、「時間が経った食パンを蘇らせるテクニック(絶品トーストの作り方)」がありました。買ったばかりのパンはふわふわでおいしいんですが、時間の経過とともにどんどん水分が抜け、カサカサ&パサパサになっていきますよね。そんな味の劣化を帳消しにできる、素晴らしいテクニックが取り上げられていました♪以下、そのテクニック・方法を簡単にまとめましたので、食パンをよく食べる方はぜひ実践し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました