米マクドナルドの新メニュー、成功と失敗の歴史

グルメ総合
スポンサーリンク
米マクドナルドは30日、ハンバーガー「クオーターパウンダー」に生鮮牛肉を使い始めると発表した(これまでは冷凍肉を使用)。同社は顧客の好みの移り変わりに合わせ、過去にもメニューの変更を実施している。以下に主なヒット作と失敗メニューをまとめた。
1948:マクドナルドの一号店が開店。当初メニューには9品目しかなく、15セントのハンバーガーが主力商品だった。
Source: グノシー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました