生チョコをラングドシャクッキーでサンドした「SNOW SAND」北海道発 新スイーツブランド誕生

スウィーツ総合
スポンサーリンク

北海道発の新スイーツブランド「SNOW SAND(スノーサンド)」が、2021年1月20日(水)より「SNOW SAND」オンラインストアで、また1月27日(水)〜2月14日(日)の期間、大丸東京店、大丸札幌店で期間限定販売する。
「SNOW SAND」は、生チョコレートをラングドシャクッキーでサンドしたお菓子で「スノーサンド白」(ホワイトチョコレート)と「スノーサンド黒」(ミルクチョコレート)の2種類のフレーバーが用意されている。独自の技術で、生チョコレートの表面に水分を通さないチョコレートをコーティングすることで、サンドしたラングドシャクッキーに水分が伝わってシナシナになることを防ぎ、カリカリの食感で食べることができる。
生チョコレートには、グループ会社が運営する放牧酪農牧場の放牧牛乳を使用。濃厚な冬の放牧牛乳のみを使い、深い味わいの生チョコレートに仕上げている。ラングドシャクッキーには北海道産のバターや小麦粉、砂糖を使用し風味の良い仕上がり。
パッケージデザインには、山の版画家 大谷一良氏の版画を使い、冬の山を描いた温かなイメージに仕上がっている。
1月20日オンライン販売分は数量限定でミニトートバッグをプレゼント。また大丸東京店、大丸札幌店での販売時には、税込3,160円以上購入すると、オリジナルミニトートバッグがもらえる。(数量限定)
<商品概要>
スノーサンド白 /

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました